沖縄で宅建の資格を取得

琉球学院

授業料や
その他の問合せ

  • tel
  • 受付時間 9:00~18:00(月~金)

合格者の声

A・Kさん

本気で転職を望むあなたにもピッタリな先生方と出会うことができると思います。

私は不動産業界に興味があり、全く異なる業種から転職を考え
宅建ビジネス科を受講しました。
先生方は、試験対策はもちろん、裁判の事例をもとに何に気を付けるべきかを
しっかり教えてくれます。
また、琉球学院で受講すると「人」としてとても成長でき、
転職という一からのスタートですが、この道で生きていくんだという自信が持てました。
本気で転職を望むあなたにもピッタリな先生方と出会うことができると思います。

U・Kさん

先生達が熱心に授業をし、応援して頂いた事に本当に感謝しております。

今まで観光業界の仕事に従事してきました。ふと、このままこの仕事を続けていいのだろうかと自分を見つめ直したとき、不動産業界に興味を持っていたこともあり、宅建士の資格にチャレンジしたいと思いました。
琉球学院に入る事が出来て本当に良かった事は、先生の説明が分かりやすい事と、不動産の経験が無い私にとって難しい事も理解できると同時に自信とやる気も出てきました。
子供が多いので子育てしながら正直きつい時もありましたが、5か月間の勉強期間で試験に1発合格できたのは、琉球学院で学べたからだと思います。
先生達が熱心に授業をし、応援して頂いた事に本当に感謝しております。
今は不動産会社で勤務して間もないですが、琉球学院で学んだ事をこれからも活かしていきたいと思います。ここから巣立った宅建士の皆さんも戦力として活躍されています。
今、資格取得に向けて悩んでいる方に言いたいことは琉球学院に入った瞬間から合格ラインに立ったと同じです。自分を信じて明るい未来を開いていってください。

S・Yさん

将来のビジョンや目的を持つ事の大切さ、 それを実現する為のスケジュール設定の重要さを学ぶ事が出来ました。

私は、 今年で絶対に合格するという強い気持ちが今回の結果に繋がったと思っています。先生方やクラスメイトは色々とサポートしてくれますが、 最終的には決断するのも実行するのも自分です。この学校には年齢も経験も異なる人達が入校してきます。目的は同じですが、 個人によって目的達成への気持ちに強弱もあると思います。
この学校へ入校しようか考えている皆様へ私から伝えたいことは、 強い気持ちを持って望んで欲しいということです。本番では練習以上の成果は出ませんので、日頃の反復練習が大 切だということを感じて欲しいです。
最後に、色々教えてくださった先生方、サポートしてくださった事務所の方々本当にありがとうございました。
この学校の卒業生だという事を誇りに、 実務でも日々精進して参ります。

M・Tさん

38歳という年齢にも関係なく、自分の自信にもつながりました。

今まで東京で仕事していて、38歳で沖縄に戻り、一生やり続けようと思った仕事が不動産でした。
以前から興味はあったのですが何から始めたらいいのか分からず、なかなか前に進めなかった時に、琉球学院のことを知り入校しました。授業内容もわかりやすく教えて頂き、不動産業の売買や賃貸、また土地や建物の法令など、知れば知るほどのめり込み、集中して勉強することができ、おかげ様で宅建士の資格を一発合格出来ました。
現在、不動産会社で勤務しており、専門用語や仕組みなど、琉球学院で学んだ事がとても役立っており感謝しています。
広く深い不動産の世界に携わる人間として、ファーストステップを順調に進んで行くことが出来ています。38歳という年齢にも関係なく、自分の自信にもつながり、これからの人生を豊かなものにしていきます。

I・Uさん

先生方の熱心な指導と適切なアドバイスのお陰で宅建士の試験に無事一発合格する事ができました。

私は、不動産業の経験もほとんど無く、ましてや宅建士の受験勉強の経験も無い状態からの受講で不安もありましたが、先生方の熱心な指導と適切なアドバイスのお陰で宅建士の試験に無事一発合格する事ができました。
琉球学院の授業は、試験に合格するだけの暗記授業では無く「なぜそうなるのか?」と自分自身で考え、意味を理解しプロセスを大事にする授業でした。
また、卒業後に不動産業界で即戦力として活躍出来る様に、登記の読み取り方や重要事項説明書・契約書の作成方法、また、実際の判例を元にトラブルの解決方法など、実践的な授業も沢山あり、不動産業界で生きていく私にとって、多くの財産となりました。琉球学院の先生方、本当にありがとうございました。これまで学んだ事を十分に活かし、不動産関係の仕事に従事していきます。本当にありがとうございました。

G・Sさん

ここで、学んだ経験や知識は財産だ!と私は思っています。

琉球学院の特徴は、教材だけでは分かりづらい(特に民法)の考え方などを、シチュエーション別に実例や判例を交えて解りやすく解説をしてくれます。
もちろん過去問題やテキストを使った講義も反復して行っていくので合格に必要な知識が身につきます。また、独学や通信講義と違い、共に学ぶ受講生がいることも強みですね(笑)。
今後、不動産業界で活躍や飛躍を望む方達ばかりなので業界に出た後も切磋琢磨しあえる貴重な存在になりえます。ここで、学んだ経験や知識は財産だ!と私は思っています。

Y・N

就職活動支援、面接対策も丁寧にサポートしてくれますので、卒業後もスムーズに就職することができます。

私は、平成27年度の宅地建物取引士試験に合格でき、無事に合格できたのも先生方のおかげだと感謝しています。
琉球学院では、不動産実務スキルを体系的に効率よく、また試験に受かる知識も網羅的に学べますが、資格取得に向けた勉強以外で学んだ事は大きく分けて二つあります。
①仕事・勉強に対する考え方と姿勢を徹底的に学べる事ができました。
具体的には、勉強は毎日欠かさず行う事です。その中で心がけていたことは、一つ一つの問題を「丁寧に考える」ために、図を書きながら解いていました。そうすることでしっかりと理解することができました。
また講義中にしっかりメモを取るという姿勢も身につきました。これは仕事をしていく中でも必要な事です。
②不動産の実務で活かせる知識、技能を学ぶことができました。
具体的には、お客様に対して契約書等の内容を分かりやすく説明する力、公簿等(例えば、登記簿、公図、固定資産評価証明書など)の見方、価格査定方法、法令上の制限などです。

また授業以外に、就職活動支援、面接対策も丁寧にサポートしてくれますので、卒業後もスムーズに就職することができます。
私は今、不動産業界で営業職に従事していますが、琉球学院で学んだことがとても役立っています。
資格を持っていても実務ができなければ全く価値がありません。私も今、実務を通して未熟さを痛感しており、業務を通して学ぶ事は多くあり、日々勉強しています。
これから受講する皆さんも是非体感して学び、一生ものの宝を手に入れてください!
最後に「模倣と反復」頑張ってください!!

K・N

勉学の知識だけでなく、実務上のスキルも身につける事ができました。

私は入校当時、不動産に関する知識はほぼゼロからのスタートでしたが、琉球学院では基礎知識から徹底的に教えて頂きました。
 未経験の人が宅建の学習をする際、教科書を読んでも理解できない事が多々あるかと思いますが、琉球学院では講師が実務経験を踏まえた上で、生徒が理解するまでサポートしてくれるため、勉学の知識だけでなく、実務上のスキルも身につける事ができました。
 私は卒業後、不動産業で営業をしていますが、就業前に不動産のスキルを身に着けることができよかったと思います。
就職してからは、不動産の知識があるのは当たり前の事で、事前にある程度の知識があり、イメージができていると、実務を行う上でスムーズに業務に入ることができます。
現在は、琉球学院で学んだ事以上に、実務上の幅広い知識が求められるため、まだまだ日々勉強中です。

T・F

学び続けることの重要性を理解できたことが一番の収穫だったと思います。

琉球学院で学んだ事は多くあります。宅建に関してはもちろん、授業を通して、不動産実務等の踏み込んだ知識も学ぶことができました。その中でも、学び続けることの重要性を理解できたことが一番の収穫だったと思います。と言うのも、通学している間はもちろん、資格取得のために学習し、また就職してからも実務上での学習は多々あります。学習することで自身のスキルアップにもつながり、スキルアップすることで、自分が活躍できるステージも大きく変わってくると思います。
私は不動産営業職に従事していますが、今後も学び続ける姿勢を忘れずこれからも頑張っていきます。

M・K

講師の先生方も、分からないことは丁寧に教えてくれ、いつも励まされました。

琉球学院の宅建ビジネス科を受講して、宅建士の知識を基礎から身につける事ができました。年齢は関係なく、幾つになっても「学びたい」という気持ちが一番大事なんだと気付きました。私が受講を決めたキッカケは、今の自分を変えたいという思いから入校を決意しました。
講師の先生方も、分からないことは丁寧に教えてくれ、いつも励まされました。おかげさまで、念願の宅建士の資格も取得することができましたし、これからは不動産に関する他の資格にも挑戦していこうと思います。
就職後も、宅建士の資格を活かして活躍していきたいと思います。

M・M

クラスの皆と一緒に勉強でき乗り越えることができた事は、自分の自信につながりました。

私は、不動産業は未経験ですが親戚との会話がきっかけで琉球学院に入校しました。
授業は、初めて聞く言葉ばかりで挫折しかけた時もありましたが、それも私への試練だと思い、クラスの皆で励まし合い、また共に勉強し、教え合いながら無事卒業することができました。授業中に先生がよく口にしていた言葉で「資格があなたを活かすのではなく、あなたが資格を活かす」という言葉がありました。
本当にその通りで、資格を取得しただけではスタートラインに立ったのと同じで、使いこなさなければ意味が無いと思います。私の中では、この学校で学び、クラスの皆と一緒に勉強でき乗り越えることができた事は、自分の自信につながり今後も頑張っていきたいと思います。先生方、クラスの皆と出会い、共に学ぶことができた事に感謝します。ありがとうございました。

S・H

授業を通して、仕事に直結するであろう内容を学習することの面白さを感じることができました。

前職で営業職を経験しており、仕事の中で、お客様から信頼を得るためにも、また自分自身が自信を持って仕事に取り組むことにおいても、知識の重要性を実感していました。そのことから、資格取得は就労において強みであると考え、受講を決めました。
授業を通して、仕事に直結するであろう内容を学習することの面白さを感じることができました。また、知識を習得するだけでなく、クラスの中には職業経験が豊富な方もおり、その考えや勉強する姿勢を見ることで、自分自身の勉強や就労に関する考え方を見直すことができ成長できたと思います。
専門知識を学ぶにあたり、ただテキスト上の勉強をするのではなく、実務における状況をイメージしながら学ぶことも重要だと気付きました。私はすでに卒業しましたが、今後も授業で学んだことを精いっぱい活かしつつ、さらに実務においても学ぶことを妥協せず、常に向上心を持って努めていきます。

K・Y

授業を通して普段の生活の中で起こり得る居住用建物の賃貸借契約など実務レベルで教えて頂きました。

私は、琉球学院に入校し「不動産に関する知識」、「仕事に対する姿勢」、「コミュニケーションスキル」等、多くの事を学ばせて頂きました。授業を通して、普段の生活の中で起こり得る居住用建物の賃貸借契約、家、マンション購入時の代理契約、抵当権設定、土地区画整理等を実務レベルで教えて頂きました。
仕事に関しては、知識や経験も必要ですが、積極性、向上心、仕事に対する前向きな姿勢などの土台作りをしっかりすることが重要であることも学ばせて頂きました。当事者意識を持ち、相手の立場に立って物事を考え、常に責任感を持ち、業務を最後までやり遂げることを肝に銘じ、仕事に人生に活かしていきたいです。

T・F

受講生同士お互いの考えを交換し合ったりして、職業意欲も養うことができました。

私が入校を決意したきっかけは、今までアルバイトや契約社員という形でしか仕事をしたことが無く、飛び抜けた資格も無かったため、そんな自分を変えたいと思ったことです。講義を通して、宅建士の資格を取る大変さと、専門用語の多さに驚きました。しかし、先生方は、テキストだけではイメージの難しい登記簿や重要事項説明書、用途地域の地図などの資料を用いて教えて頂き、また、テキストでは分野ごとに分かれていますが、実務ではひとつひとつがつながっている事も教えて頂きました。
また講義の中では、勉強だけでなく、仕事に対する姿勢・考え方などをグループで話し合い、受講生同士お互いの考えを交換し合ったりして、職業意欲も養うことができ、自分自身を大きく成長させる事ができたと感じています。現在、不動産会社で営業を行っていますが、実務では学校で学んだ知識以上の事が求められるので、今後も自己成長のためにも、知識向上に向け日々努力していきたいと思います。

T・T

仕事に対する姿勢の再確認、未経験業界に対する対応と対策も学びました。

入校し、不動産の基礎知識、宅建業はもとより土地建物に付随する法律知識、民法の基礎知識だけではなく、仕事に対する姿勢の再確認、未経験業界に対する対応と対策も学びました。
未経験の業界への転職は、31歳という年齢はハンディにもなりますが、それを克服すべく集中して勉強取り組み、これまで学んだビジネスマナーと経験を糧に、学校で得た知識と経験を活かし、ポジティブに捉えられるようになりました。
私がここまで来れたのも、親身になってくれた講師の方達、クラスの人達、家族など周りの協力のおかげだと思っています。今度はそのサポートに報いるよう心して業務に取り組んでいきます。本当に感謝しています。

Y・K

取り組む姿勢や意欲なども習得でき自分に自信が持てるようになりました。

私が琉球学院に入校した理由は、以前自分がクライアントという立場で不動産と関わることがあり、自分の興味や目指すものと一致する箇所があったため宅建士への挑戦を目指したことです。
入校当初は、慣れない法律の勉強についていくのが必至でしたが、毎日の学習を習慣化することが目標でした。そのために、隙間時間を活用できるよう小さなノートを作ってみたり、配布された資料を見やすいようにファイリングするなどの工夫をしてきました。
また苦手分野は、必ず同じようなところを間違えていたので、そこだけを集中的に復習し、少しずつ時間をかけて学習していけば克服していける事を実感しました。
琉球学院では学習だけではなく、自分の目標に向けて努力する事、苦手分野の克服、取り組む姿勢や意欲なども習得でき自分に自信が持てるようになりました。
これまでは旅行業やweb制作に携わり、会社とユーザーの仲介役を担う業務をしていたため、その経験を活かし、少しでも専門性を高めるための勉強を習慣にし、スキルアップを図っていきたいです。

T・I

単に資格取得の勉強だけではなく、講師の体験談や具体例を用いた内容で幅広く学習することができました。

私はこれまで、飲食業や製造業といった、物づくりに関わる仕事に携わってきました。その中で、お客様に対する姿勢や、仕事に対する責任感を学ぶことができました。
その中で、更なるステップアップとして、信頼や責任、やりがいの大きい不動産業界への転職を決意し、琉球学院に入校しました。
今振り返ると、入校当時には「卒業後の自分」を想像することもできず、講義についていけるか不安でいっぱいでした。しかし講義では、単に資格取得の勉強だけではなく、講師の体験談や具体例を用いた内容で、不動産の知識のみならず、仕事に対する考え方まで幅広く学習することができました。
資格は取得できたものの、まだ資格を十分に活かせているとは言えないので、今後もより一層の努力が必要だと痛感しています。
最終的な自分像としては、自分で何でもこなせるよう努力し、誰も代わりが務まらないような人材となり、不動産業のスペシャリストになれるよう頑張っていきます。

蛭田 愛子

次のステップへ登れるようサポートして下さった先生方、そして共に学んだみんなに心から感謝しています。

私は、一生使える知識を得るため、宅建士を取得し不動産業界への転職を決意しました。
もちろん、不動産業界の知識もなければ、法律や税金の仕組みさえいまいち分かっていなかった私ですが、次のステップへ登れるようサポートして下さった先生方、そして共に学んだみんなに心から感謝しています。
思い返せば短い期間でしたが、異なる年代、異なる価値観、それでも根底にある仕事、キャリア形成について変わらない姿勢を持った方々と出会えたことが新鮮で、嬉しく感じました。また、今後の人生の中で指針となるものを多く吸収させて頂きました。
私も今後も引き続き、可能な限り挑戦し続けスキルアップを図っていきたいです。

N・T

クラスの受講生と、同じ目標に向かって協力し合い、たくさんの事を学びました。

私はこれまで、県外の不動産会社で営業職に従事していました。
その事より、不動産に関しての興味と僅かな知識はあったものの、宅建士の資格を持っておらず、その資格を取得したいと思い入校を決めました。
私個人的には、不動産業に就いていたため、用語も少しは聞きなれていたので、とっつきにくいという感じは薄かったのですが、それでも曖昧な点が多かったので、講義を通してやっと理解できるようになりました。
クラスの受講生と、同じ目標に向かって協力し合い、切磋琢磨する日々はこれまで経験したことの無いもので、たくさんの事を学びました。

M・K

実務の内容、業界の流れ、枠組みなどを織り交ぜながら進めてくれたので大変分かりやすかったです。

私は、今までタイヤ・スポーツ用品を扱う会社に長年勤めてきましたが、新しいことに取り組みたいと思い、以前から興味のあった不動産関係の仕事に転職を考えました。
今までの経験の中で不動産関連の仕事には全く携わったことがなく、入校当初は初めて聞く言葉、考え方などを理解するのに必死でした。
授業内容に関しては、実務の内容、業界の流れ、枠組みなどを織り交ぜながら進めてくれたので大変分かりやすかったです。
自分自身、分からないことがあればそのままにせず、自分で調べたり、周囲の方に聞いて納得し、次回同じような事柄が出た時にスピーディに対処できるよう心掛けており、また前職では時間内に業務を終了させるための段取りの大切さや、顧客との信頼関係構築、接客業の心構えを学んできました。
その経験に加え、今回琉球学院で得た不動産に関する知識と、職場で学ぶ事を融合させ、日々の業務を勉強と捉え業務に励んでいきます。

Y・M

資格取得することによって、専門的な知識を得ることができ、仕事に対しても自信を得る事ができました。

私はこれまでにアルバイトや契約社員といった経験しかしておらず、仕事に対しての自信がありませんでした。その自信を得るために資格が武器になると考え、琉球学院で宅建士の資格取得に向け頑張る事としました。
不動産に関する知識はほとんど無い状態からのスタートでしたが、言葉一つ一つから始まり、業者として、宅建士として必要な知識から民法、宅建業法、その他税金に関しても学習してきました。やはりつまずくこともありましたが、講師陣のサポートや、クラスメイトに励まされながら何とか頑張ってくることができました。
宅建の知識についてはもちろんのこと、実際の業務や、仕事へ取り組む姿勢、意識、ビジネスマナーなど学業以外の事も多く学ぶことができました。資格取得することによって、専門的な知識を得ることができ、仕事に対しても自信を得る事ができました。
今では念願だった不動産会社に勤めていますが、ただ働くのではなく、会社から必要とされる人材となれるように、日々スキルアップを目指して充実した生活を送れるように励んでいます。後になりましたが、たくさんの事を教えて下さった講師の方々にとても感謝しております。ありがとうございました。

H・N

クラスメイトとも分からないところは教え合いながら、毎日頑張ってくることができました。

私は、前職が介護福祉士で、知識や技能を身につける事の重要性は理解しており、職業を通して、利用者ひとりひとりにあった接し方、コミュニケーションスキルなどが身につきました。
介護職以外にも、もっと幅広い世代の方と関わりたく、達成感ややりがいのある仕事である不動産に興味を持ち、勉強を始めた事がきっかけです。初めの頃は、久々の勉強という事もあり、何を言っているのかさっぱりわからず、授業についていくのでいっぱいいっぱいでした。
しかし日が経つにつれ、クラスメイトとも仲良くなることができ、分からないところは教え合いながら、毎日頑張ってくることができました。
試験が近くなると、仲のいいクラスメイト数名で放課後図書館へ行き、学習することもあり、高校受験以来で新鮮さがあり、さらに励むことができました。
おかげさまで宅建士に合格することができ、前職で身につけたチームワークの大切さやその状況にあった対応を心がけ、琉球学院で得た知識を経験に変えて頑張っていきます。

T・S

約4か月の勉強で宅建士の資格試験に合格することができました。

私はこれまで不動産関連の仕事をしているわけでもなく、宅建の勉強もしたことが無く、全くの初心者での受講でした。
初めは、勉強についていけるか不安でしたが、実務経験者である先生方の教えはとても分かりやすく、クラスの皆と楽しみながら勉学に励むことができました。
そのおかげで、約4か月の勉強で宅建士の資格試験に合格することができました。
また、卒業後の就職活動のサポートも心強く、不動産関連の仕事ではありませんが、住宅ローンの職に就くことができました。資格勉強だけではなく、実践に基づいた勉強も学ぶことができたので、とても良い経験ができる魅力のある学校だと思います。

宅建に関するお申込みはこちらから

宅建のお問合せ

ページのトップへ戻る